HOME > LEGLABO 講師ブログ > オンライン?対面?どっち?

LEGLABO 講師ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

オンライン?対面?どっち?

レグラボHPのトップ画面でもお知らせしています通り、レグラボではオンラインの授業と対面の授業とで、どちらでもお好きな方を選べる形態をとっております。
 
そしてレグラボ生の実際の受け方の比率としてはオンラインと対面とでおよそ1対1になっています。

ただこれは学年・クラスによってバラバラでして、ほぼ100%こちらに来て授業を受けるクラスもあれば、ほとんどの生徒がオンラインというクラスもあります。

あとこれもよく聞かれるのですが、オンラインと対面とでやはり雰囲気や内容は変わるのではないかということなのですが、ほとんどその差は感じません。ですので、特に遠方から通われていたり、県をまたがないといけない通塾になる生徒は授業自体は本当にどちらで受けてもらっても良いというのが個人的な感想です。
 
ただ、授業はオンラインで受けている生徒も、その生徒たちの大半が授業以外で最低1日は、例えば英検対策やオンライン以外での多読(紙の絵本を読みたいとか鬼滅の洋書を読みたいとか…etc)、それに単語力強化、あと今までの文法単元の復習や入試問題演習をするために週のどこかで自分の都合の良いタイミングでこちらには来ています(まぁ学校帰りというのが大半のパターンではありますが…)。ちなみに受験生などはほぼ毎日来てますが、これは当たり前と言えば当たり前かもしれません。

で、私が思うに、こここそが結構ポイントかなと思ったりします。
英語学習だけに限りませんが勉強に関しては基本的には習慣が一番ものをいいます。そして定期的に今までの学習内容の復習の機会を設けたり、自分で自学自習をする習慣を身につけるというのはその習慣付けがまず最初のハードルかなと思うからです。これがなかなか1人だと三日坊主や二日坊主で終わってしまう落とし穴でもありまして、、、

ですので授業自体は本当にどちらで受けてもらっても良いのですが、プラスアルファでこちらに勉強しに来る習慣をつけている子は成績は安定しているように見受けられます。(ぶっちゃけ、難関中・高に進学してそこで落ちこぼれた場合でももともとエンジンは良いわけなので、これをやるだけでたいてい復活できる可能性は高いです)

今年は短い夏休みではありますが、その分、学力や成績で差が出るような気もしてます(時間の使い方に個人間でかなりの格差があるため)。

ちょっと心配やな・・・という場合はお気軽にご相談くださいませ。

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ